Feliking オフィスチェア 届いた感想 実際の座り心地

Amazonで買ってみた
スポンサーリンク

Feliking オフィスチェア 届いた感想 実際の座り心地

デスクワークの必需品ともいえるオフィスチェアをようやく初めて購入しました。コンテンツ作りを始めて10年間とうとう腰痛が悪化。これからもこの作業を続けるため椅子を新調、その感想です。

Feliking オフィスチェア 

 

 

当サイトにお越しいただきまして、ありがとうございます。とてもうれしく思います☆不思議な話系から、ハウツーまでいろいろサイトで語りたいhukuです。

今回はAmazonで買ってみたというテーマのお話で、購入したというAmazonの商品…というのは、オフィス用の椅子「Feliking オフィスチェア 」となります。

コンテンツ作り(ブログなど)を始めて10年経ち、初めてオフィス用の、いわゆるちゃんとした椅子を初めて購入してしまいました。 

 

実際の椅子はこちら

 

組み立てし終わった後に撮った画像になります。椅子よりも後ろにある掃除されていない古いステレオのほうが気になる人もいるかもしれませんが、今回の主役はこちらの椅子になります(;’∀’)

 

デスク作業用椅子

 

FelixKing オフィスチェア 椅子 デスクチェア メッシュチェア 事務椅子 昇降機能付き 調節可能アームレスト 腰サポー 通気性抜群 厚手 座面 360度回転 パソコンチェア 男女兼用 (黑)

  • 商品の本体寸法:幅64cmx奥64cmx高さ97~105cm
  • 座面の寸法:43cmx49cmx7cm
  • 背もたれの寸法:高さ55cmx42~50cm
  • 座面は床からの高さ:44~52cm
  • 耐荷重:130kg
  • 発送重量:12kg

 

椅子を購入するきっかけ

 

趣味的に始めたことだったし、主婦の暇つぶし的な感覚からのスタートだったため、パソコンにもお金をかけることなく、食卓のテーブルを使って作業したり、そういう感覚だったため、こんな代物を購入するなんて、滅相もないという感じでした。

ですが、10年以上経ち、「おや?」と思う頻度が高くなってきたのです。その「おや?」とは、パソコン作業中に感じる腰痛・下半身のしびれなどです。

 

huku
huku

痛すぎる(泣)

 

購入する一番のきっかけ「腰痛」

 

座ることが次第につらくなり、頑張って毎日投稿していた「so happy」のブログも何度もお休みすることが増え、あんなに好きだったブログ作業が辛くてしょうがないとなってきたのです。

辞めようかなとも思ったのですが、唯一の楽しみがなくなったら、本当に何もない人になってしまった気がしました。やっぱり、好きな事を続けたい、そう考え、椅子を購入してみることにしたのです。

長時間座りっぱなしの状態で、食卓テーブルの付属品の固く小さい椅子で作業するのは、腰に大きな負担で、腰痛の一番の要因ではないかという考えに至ったという感じです。

 

で、椅子を新調しようと。パソコン作業を開始して10年以上過ぎて、ようやく、今更ですけれど、デスク作業のための椅子を購入することにしたという感じです。

 

Amazonで探す

 

お買い物はほとんどAmazonで済ましている私は、椅子もAmazonで購入することに決めました。大きなサイズの買い物はこれが二度目で、一番大きな買い物は、洗濯機でしょうか(;’∀’)

早速、Amazonで検索することにしたのですが、検索キーワードは「腰痛 椅子」で検索。すると、今回購入した椅子のメーカー「Feliking」が一番最初に表示されました。

 

購入するまでの流れ

 

これにしようか決めるまで、2週間ほどかかりました。最終的に購入するために購入ボタンを押したのは朝方でした。どんな商品でも購入すると決めるまで、時間がかかってしまいます。ネットであれ、普段の買い物であれ、グダグダ悩むみたいです(;^ω^)

で、ある日突然思い立ったように購入ボタンを押すというのが、私の購入スタイルのようです。判断が鈍い朝なら迷うことなくボタンを押せるみたいで、割と朝方とか夜中に購入する癖があります。

 

届いた様子 組み立てなど

 

気が付いたら、家の玄関に届いていました。家族が受け取ったようです。私と子供の椅子二つ分頼んだので、玄関が狭い空間となってしまいました。わりと大きめの段ボールに梱包されていたからです。

段ボールは大きいのですが、見た目以上重たくないため、二階に運ぶことに苦労しませんでした。本当はやってはいけないことなのかもしれませんが、縦に転がす要領で、2階まで運びました。

 

組み立て作業とかかった時間

 

まず最初に、箱から部品を取り出したのですが、なめていたら、片手では出しにくいものもあり、しっかり両手で商品のパーツを出していかなくてはいけませんでした。

商品のパーツは、背もたれとクッション部分が一番大きく、ひじ掛けや足回りなどもそこそこボリューム感ある重さでありました。

重たいか重たくないかといわれると個人差があるので、なんとも言えませんが女性の場合、少し重たいと思うかもしれません。

女性の私ですが、パートでいつも重たいものを運んでいるため、そこまで重いと感じません。なのでデスクワークのみの女性の場合、私より重たさを感じるかもしれません。

 

組み立ては少し力とバランスが必要

 

早く座ってみたいと思っていたので、少し面倒だなと思いつつも、早速組み立て作業に取り掛かることにしました。

一番最初に足回りにコマを付けるのですが、ちょっとコツがいるようで、二度目のときに仕事用の軍手を使いました。手のひらに滑り止めがついた薄手のタイプです。

二度目のときは、容量をつかんだため、すぐにコマを取り付けることができましたが、最初は素手だったためか、差し込みのときに手のひらが痛かったということもあり、かなりまごついてしまいました。

 

huku
huku

軍手必須かもしれません汗

 

肘かけを取り付けるときにバランスが必要だと思いました。パーツを立てかけて、肘かけ部分を設置できる角度ではなかったので、もし可能であればその時だけでも、誰かに支えてもらったほうがいいかもしれません。

私の場合、早く座りたいと思う執念からか?難しいながらもなんとか強引につけることに成功しました。でも、この作業が一番面倒でした。

他は、パーツをどこかに立てかけながら作業できるため、楽に取り付けることができたという感じがします。足回りと本体を取り付けるとき、重さがあるため、難易度が少し上がる気がします。でも、頑張ればできるんじゃないかと思います。

男性の方であれば、そこまで難しくないかもしれません。

 

組み立て時間

 

私の場合、今回の組み立て時間は約30分(合わせて一時間弱)かかりました。2度目は要領をつかんだため早く出来上がったのですが、最初は軍手なしだったためか、時間が2度目よりもかかってしまいました。

 

念願のオフィス用の椅子に座ってみる

 

huku
huku

やばい…

本当に感動しました。ここまで違うのか座り心地(;’∀’)…。ずっと座っていたいと思ったのですが、家事をしなくてはいけない時間に迫っていたため、後ほどゆっくり味わうことにしました。

子供も感動してずっとくるくる椅子を回しながら座り続けていました。

数日後、いよいよ作業するために座ることになったのですが、全然違います。パソコン作業も楽々で、腰の痛みもなく楽な状態のままがずっと続くという感じでした。

 

ただし、パートで疲労困憊で腰が抜け落ちそうになるほど激痛のときは、論外であり、これはこれで対策をする必要があると気づきました。

快適なライフワークを行うには、いろいろ工夫が必要です。でも、あきらめずに環境改善して好きなことをする時間をしっかり確保していきたいと思います。

 

 


参考になった…と思っていただけた方、
よかったらポチっとお願いしますm(__)m


備忘録・雑記ランキング


 

profile
huku

主婦をしつつ、少しパートをしつつ、そして好きなジャンルのコンテンツを作ることを趣味としている現在(2020年)48歳です。
コンテンツ作りは、2010年アメブロからスタートし、2015年Wordpressを使い始めました。昨年から試験的にYouTube配信もスタートしました。

hukuをフォローする
Amazonで買ってみた
hukuをフォローする
Huku

コメント

タイトルとURLをコピーしました