ロリポップでサブディレクトリの設定

WordpressWordpress
スポンサーリンク

ロリポップでサブディレクトリの設定 ロリポップでサブディレクトリを作ってみた、ということで、忘備録としてメモしたいと思います。

 

ロリポップでサブディレクトリの設定

 

fumingli / Pixabay

 

当サイトにお越しいただきまして、ありがとうございます。とてもうれしく思います☆不思議な話系から、ハウツーまでいろいろサイトで語りたいhukuです。

今回は、サブディレクトリ設定の話になります。

最初に、このブログを作る過程で、テーマごとにサブブログを作るか、ブログ内でカテゴリーを作るか検討していました。サブブログの設定は、サブドメインか、サブディレクトリにしようと考えていました。

 

ドメイン・サブドメイン・サブディレクトリの違い

 

ドメインとサブドメインとサブディレクトリの違いで、SEOの影響が変わるという記事が多いかと思いますが、簡単な違いを説明しています。

 

違い その1

 

ドメインとサブドメインとサブディレクトリの違いは、URLの配列です。

 

  • ドメインは berry105.com
  • サブドメインの場合 https://●●.berry105.com
  • サブディレクトリの場合 https://berry105.com/●●

 

違い その2

 

ドメインの構成をイラスト化すると、こんな感じ

 

ドメインとサブディレクトリが影響し合っている理由は、フォルダの位置にあり、ドメインフォルダの中に、サブディレクトリが収まっているためです。ということで、両者のつながりはサブドメインより強まります。

ですが、サブディレクトリの外観は、サイトA サイトBというような…独立したものに仕上がります。

 

サブディレクトリの有効的な使い方

 

サブディレクトリの有効的な使い方は、ドメインで作ったサイトの関連サイトとして作り上げるのが理想的ではないかと思います。

雑記ブログなど、カテゴリーを独立させて作るときにおすすめかもしれません。

Google評価を意識するなら、ドメインとサブディレクトリのテーマは関連性があるものに作るといいと一般的に言われています。

評価面を考慮するなら、雑記ブログのカテゴリーのひとつひとつが完全にテーマが異色であれば、サブディレクトリではなく、サブドメインで作ったほうがベストです。

 

サブディレクトリのメリットデメリット

 

Google評価を考慮して考えた場合、サブディレクトリのメリットデメリットは、表裏一体です。

ドメインとサブディレクトリの評価が影響し合うため、一方が評価されると、もうひとつも評価されやすくなりますが、評価の比較が大きすぎると、足を引っ張りあう形になるようです。

 

評価ばかり気にしすぎると、ブログを作る楽しさが半減しちゃいますけれど(;’∀’)…。

 

ロリポップでWPサブディレクトリを作る方法

 

ロリポップでWPサブディレクトリを作る方法は、とても簡単です。

簡単インストールの際、フォルダ名を決める箇所があります。この部分をドメインフォルダと変更させておくだけです。

 

 

注意点は、ドメインのフォルダ名とサブディレクトリのフォルダ名をしっかり変える必要があります。

また、最初にドメインで簡単インストール設定するときに、フォルダ名を作っていない場合、ドメインフォルダに上書きされるかもしれません。

 

まとめ

 

こんなに簡単に作れるのなら、さっさと設置しておけばよかったと思いました(;’∀’)

ここ数週間、この件で悶々と悩み続けたんですよね⤵。

ちなみに、今回 サブディレクトリを作るきっかけとなったのは、サブブログを検討し、無料ブログのはてなブログ・seesaaブログでカスタマイズを試しました。

ですが…(;’∀’)。

WordPressに慣れてしまったため、カスタマイズがめんどくさかったです。またスマートフォンの広告料が多いのも辛く感じました (´;ω;`)

広告のないbloggerは、ログインができなくなっていました ( ;∀;)

 

berry
berry

簡単でした。本当に…(;’∀’)

 

▶関連記事

 

 


参考になった…と思っていただけた方、
よかったらポチっとお願いしますm(__)m


備忘録・雑記ランキング


 

profile
huku

主婦をしつつ、少しパートをしつつ、そして好きなジャンルのコンテンツを作ることを趣味としている現在(2020年)48歳です。
コンテンツ作りは、2010年アメブロからスタートし、2015年Wordpressを使い始めました。昨年から試験的にYouTube配信もスタートしました。

hukuをフォローする
Wordpress
hukuをフォローする
Huku
タイトルとURLをコピーしました